家づくりの流れ(0418)

ワクワクする家づくりを円滑に進めるためにも、全体の流れを知っておく必要があります。
資料請求からお引き渡し後のアフターサービスまで、スケジュールを簡単にご紹介します。ぜひ、実際の家づくりに役立ててください。

出会い

マイホーム、住まいの事なら何でもご相談ください。
プラン・資金計画・ご予算・ご希望地域・学区などのご要望をお聞きして、金融機関での予備審査の手続きや、土地をお探しし、プラン図や資金計画書でご提案します。

審査調査

敷地の条件次第でどんな家が建てられるかが変わります。
建築現場の地盤に問題がないかをしっかりと調査し、プランや資金計画に問題がないか詳細にお打ち合わせをします。

契約

ここからが家づくりの本当のスタートです。
お聞きしたご要望をプラン図面としてご提案させていただき、詳細が決まると決定プランとお見積り書を提出します。
金融機関で融資のお申し込みをし、銀行で個人情報の最終チェックをして、あなたにいくら貸して頂けるかの最終判断をします。

着手

確認申請書の図面を作成したら、外装・設備・内装など詳細を7ブロックに分けて決定していきます。役所に必要書類を提出し、建築確認を申請すると約3週間程で許可が下ります。
工事に入る前に土地に対してお祈りやお清めをし、基礎工事→骨組み→上棟式の順で進めていきます。

完成

ついに夢のマイホームが完成します。
建物の最終確認・金融機関で融資の手続き・ローン借入の資金の開始日を決定します。
ご精算の終了と一緒に鍵をお渡しします。