「ZEH」ってなに?

2018.10.18

こんにちは。Prosy’s Styleの中里です。

やっと秋らしくなってきましたね。秋晴れは気持ちが良い♪

とか言いつつ秋晴れとは全く関係のないわが家のテレビアンテナ話を少々。。。

前回お話させていただいた通り、台風で吹っ飛んだテレビアンテナ。

修理を頼む前に「そう言えば!」と思い出したのが火災保険。

火災保険って台風などの風災も補償してくれるんですよね。

なので修理より先に保険会社さんに連絡をして事情を説明。

今、必要書類が届くのを待っている状態です。

早く届いてーーー!!!

さてさて、アンテナ話はまた次回にして(?)今回はZEHのお話を。

 

「ZEH」とは

ニュースなどでZEHという言葉を聞いたり目にしたことはありませんか?

ZEHとはNet Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の頭文字をとった略称のことです。

「ゼッチ」や「ゼロエネルギー住宅」と呼ばれることもありますが同じ意味となります。

 

ゼロエネルギー!?

「ゼロエネルギー住宅」と言いましたが人間が生活している以上、住宅で消費するエネルギーがゼロになるってちょっと想像がつきませんよね?

電気は24時間使うし、オール電化じゃなければ料理やお風呂にガスだって必要だし。。。

なのでここでいう「ゼロ」とは「完全にゼロ」ということではなく「正味ゼロ」つまり「プラスマイナスゼロ」という意味です。

省エネをしっかりと行うことでエネルギー消費量をできるだけ少なくして、それでも必要となるエネルギーと同じ量のエネルギーを自ら生み出すことができる住宅を「ZEH」と呼ぶわけです。

つまりZEHには太陽光発電システムやエネルギーファームなどのようなエネルギーを創る設備が必ずついているということになります。

 

 

エネルギーを自ら生み出す住宅なんてステキですね。

興味のある方はぜひProsy’s Styleまでお気軽に♪

お問い合わせはこちら