ZEHと補助金

2018.10.30

こんにちは。Prosy’s Styleの中里です。

お洗濯日和が続いていて嬉しいですね。

でもこの時期ってカメムシが多くないですか?去年の秋は窓にも網戸にも外壁にも、もちろん洗濯物にもカメムシが大量に付いていて泣く泣く室内干しをしていました。

カメムシが大量発生した後の冬は大雪が降る、とどこかで聞きましたが確かに今年の1月は関東に大雪が降りましたね。

今のところ去年ほどは発生していないけれども去年のトラウマで毎日部屋干しです(涙)

カメムシなんて大っ嫌いだぁぁぁ!!!

ZEHに補助金!?

さて、前回お話したZEH。実は補助金が出るってご存知でしたか?

2018年度は要件を満たすと70万円の補助金が出ます。また昨年度はありませんでしたがZEHの要件を満たした上で低炭素住宅の追加要件も満たすと、追加で20万円の補助金を受け取ることができるそうです。さらに蓄電システムを導入した場合にも追加で補助金が出るそうです。

なぜ補助金が出るのでしょうか?

ZEHは現在「環境省」「経済産業省」「国土交通省」の3省が連携して補助金事業を行っています。また平成26年度に閣議で定められた「エネルギー基本計画」においては「2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」という政策目標が設定されています。

つまり国が力を入れて支援していきたい家がZEHなのです。なるほど。だから補助金が出るんですね。

 

実はZEHはまだまだ通過点で、その先の大きな目標として「LCCM住宅」というものが存在しているらしいですよ。そのお話はまた次回にでも。。。

家はどんどん進化しているんですね。そんな家についてのご相談はProsy’s Styleまでお気軽に♪

お問い合わせはこち