“次世代住宅ポイント制度”とは?

2019.04.23

こんにちは。Prosy’s Styleの中里です。

ハナミズキが見頃ですね。

通勤途中でもあちこちで見かけます。

白とピンクはどちらの方が多いんだろう。。。

わが家の庭にも1本あるのですが可愛らしい白い花が咲いています。

でも今年は例年に比べて花の数が少ないような気が。。。

気のせいでしょうか?

 

さて先日、21日の日曜日はイースターでしたね。

イースターってなんぞ?って方!

実は私もそうでした。

調べてみると

【復活祭】十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念・記憶するキリスト教において最も重要な祭り。基本的に“春分の日の後の最初の満月の次の日曜日”に行われるため、年によって日付が変わる移動祝日である。日付は変わるものの、必ず日曜日に祝われる(Wikipediaより)

だそうです。

なるほど~。

 

ではなぜイースターには卵とウサギが出てくるんだろう?

こちらも調べてみました。

長くなりそうなので簡単に説明すると、命を生み出す卵は復活の象徴とされ“イースターエッグ”として飾られます。ウサギは多産なので繁栄の象徴。

とのことでした。

 

ハロウィンやイースターはここ数年でかなり定着したイベントですよね。

こういったイベントも楽しいですが、節分やひな祭り、端午の節句といった日本古来の行事も大切にしていきたいですね。

 

話は変わって前回ちょっとお話した【次世代住宅ポイント制度】って覚えていますか?

これは消費税10%にて一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能を有する住宅や、家事負担軽減に対応する住宅の新築、およびリフォームを行う場合に、さまざまな商品と交換可能なポイントが付与されるという制度で、消費税増税への住宅取得緩和制度のひとつです。

 

こちらでは住宅のリフォームへの発行ポイントについて簡単に説明させていただきますね。

まず発行ポイント数は1戸あたり上限30万ポイントです。

ただし特例があり

特例① 若者(*1)・子育て(*2)世帯がリフォームを行う場合、上限を45万ポイントに引上げ(既存住宅の購入を伴う場合は、上限60万ポイントに引上げ)

特例② 若者・子育て世帯以外の世帯で、安心R住宅(*3)を購入しリフォームを行う場合、上限を45万ポイントに引上げ

となります。

若者・子育て世帯に特例があるのはありがたいですね。

(*1)若者世帯:40歳未満の世帯

(*2)子育て世帯:18歳未満の子を有する世帯

(*3)安心R住宅:耐震性があり、インスペクション(建物状況調査等)が行われており、リフォーム等について情報提供が行われる既存住宅を指し、国の関与のもとて事業者団体に標章が付与されます。国がお墨付きを与えて中古住宅のマイナスイメージを払拭する狙いがあります。

 

次回はどんなリフォームがポイントの対象になるのか、どのくらいのポイントがもらえるのかについて書きたいと思います。

もちろんProsy’s Styleに直接お問い合わせくださっても大丈夫ですよ!

ご相談、お見積りは無料なのでお気軽にお問い合わせください♪

お問い合わせはこちら